【作業提案】データのバックアップ方法

滋賀・近江八幡のパソコン修理屋さん サンクスPCです。

突然ですが、みなさんはパソコンのデータのバックアップを取られていますか?

パソコンが普及する以前は、写真は現像してアルバムに綴じたり、ビデオカメラで撮った映像は、VHSなどのテープで保存したり。というのが普通でした。基本的に家の中でキチンと保存・保管していれば、突然無くなる心配は無かったと思います。

デジタル製品が増えたことによって思い出が劣化せず、簡単にコピー・配布できるようになりましたが、データを管理するのに使用しているのはパソコンだと思います。

デジカメで撮影した写真。

ビデオカメラで撮った映像。

スマホで聴く音楽。

などなど、パソコンに大切なデータを保存している方が多いのではないでしょうか。普段、あまり意識しないことですが、パソコンが故障してデータを取り出せなくなったら困りませんか?

パソコンは、精密機械ですからいつかは故障してしまいます。故障してから、データを取り出すよりも、故障する前にバックアップを取っておいた方が手間も費用も掛かりません。大事なデータが入っているパソコンはデータの定期的なバックアップが大切です。

大きな会社になると、会社全体のシステムを2重3重にバックアップをとり、何か問題が発生してもすぐに、スタンバイしているバックアップシステムが稼動するように設計されていたりします。

個人で使用するパソコンに、そこまで大掛かりなデータのバックアップは難しいですが、外付けのHDDを設置してバックアップソフトの設定をすれば、簡易版自動バックアップシステムの構築が可能です。

たとえば、下記の外付けHDDでも写真や動画、音楽データの自動保存設定が出来ます。バックアップ用のソフトも付属していますので、パソコンの知識のある方なら使いこなせると思います。

ちなみに当店でもこの方法で自動バックアップ設定も承っています。(作業費5,000円です)外付けHDDの容量のご相談もお気軽にどうぞ。

調子の悪くなったパソコン・動作がおかしいパソコンの無料点検を行っています。メーカー修理が高額で修理を諦める前に一度ご相談ください。

お問い合わせは、お電話・メールフォーム・Twitterから受け付けています。(メール・Twitterは24時間受付中です。可能な限り早く返信します。)

近江八幡市だけでなく、東近江市・野洲市・湖南市・彦根市・守山市・草津市・栗東市・甲賀市・大津市・長浜市・米原市・竜王町・蒲生郡・愛知郡など、滋賀全域の市町村からご利用いただいております。 お気軽にお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする