【修理実績】Dell Latitude3540 液晶表示不良修理

滋賀・近江八幡のパソコン修理屋さん サンクスPCです。

Dellのノートパソコン Latitude3540の液晶表示不良を修理しました。

今回の症状は、パソコン作業中に画面表示が乱れて見えなくなるが、画面の傾きを少し閉じたり開いたりすると元に戻る。ということでした。

店頭で拝見した際も、通常通り映ったり乱れたりを繰り返していましたので、症状からみて内部ケーブルの断線が疑わしいとご説明してお預かりしました。

ノートパソコンは一般的に、キーボードがある部分(本体側)と液晶画面が折りたためるように繋がっていますが、そのちょうつがい(ひんじ)部分に液晶用のケーブルや無線LANアンテナケーブルやWebカメラ用ケーブルが通っています。

ノートパソコンの形状や使用状況にもよりますが、開閉を繰り返していると稀に断線することがあります。

液晶用のケーブルは機種ごとに長さや形状が異なっているため、残念ながら交換してみないと確実な故障個所の特定が出来ません。今回もまずは液晶用ケーブルを取り寄せて交換を行いました。ただ、当てずっぽうという訳では無く、確率としては9割方ケーブルを疑っています。

Dell Latitude3540分解

Dell Latitude3540基盤

交換してみると、正常に映るようになりました。液晶ケーブルの断線で間違いなかったようです。

お仕事で使用されるパソコンということで、外付けHDDへの定期的なバックアップ設定も承っておりましたので、指定フォルダを毎日一回丸々バックアップする様に設定を行い、お返しいたしました。

調子の悪くなったパソコン・動作がおかしいパソコンの無料点検を行っています。メーカー修理が高額で修理を諦める前に一度ご相談ください。

お問い合わせは、お電話・メールフォーム・Twitterから受け付けています。(メール・Twitterは24時間受付中です。可能な限り早く返信します。)

近江八幡市だけでなく、東近江市・野洲市・湖南市・彦根市・守山市・草津市・栗東市・甲賀市・大津市・長浜市・米原市・竜王町・蒲生郡・愛知郡など、滋賀全域の市町村からご利用いただいております。 お気軽にお問い合わせください。